ランチとは・・・?

米メイン州のブラックフロッグ・レストランでは、桟橋から裸で湖に飛び込んだ人に、バゲットにヒレステーキの薄切りを挟んだサンドイッチ「スキニー・ディップ」を無料で提供している。

3年前に開始して以来、大勢の人がこのサービスを利用している。レストランのオーナー、リー・ターナーさんは「週に2人か3人はいますよ」と語る。

しかしいま、このサービスは危機に面している。顧客のひとりが、都市行政委員に禁止を提言したのだ。

「裸のランチ」問題は、今週、町政担当者ジョー・シムコが、ブラックフロッグの酒類販売許可更新の申し込みを行おうとした際に浮上した。シムコは、裸のわいせつ性について質問を受け、スコット・マクマスター警察署長がオーナーと話すことになったと述べた。

ターナーさんは都市行政委員の会議には出席しなかったが、もし要求されれば無料サービスを廃止すると発言している。

ターナーさんは、スキニー・ディップはたいてい夜間に出され、裸が他の顧客の目に正面から晒されることはないし、タオルも用意されていると述べている。また、飛び込みのあとには「ほとんどの人は拍手喝采する」そうだ。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081191967946.html


ランチとは昼に食べる食事、特に外食。(はてなダイアリーより)
なのに夜に出されるとは、これいかに?・・・お子様ランチかな。
それともランチキ騒ぎのランチ?


まぁ、レストランの名物なら大目に見てあげて欲しいですな。

アメリカのいじめ対策

自分の息子がいじめられていたため、母親(40)がスクールバスのバス停で生徒らに銃を突きつけるという事件があった。

息子がバス内でいじめを受けていることを知ったジョナ・ブリッグスは、バスから降車してくる他の生徒らに向かって銃を突きつけ、「何か言いたいことある?」と話したという。何とかいじめを止めさせたかった、とブリッグスは警察に述べている。

彼女は軽犯罪、および銃器の不適切な提示などの容疑に問われることとなった。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081191720149.html

ちょっと強烈な気もしますが、母の愛を感じますな。
世界に向けてニュースとなって配信され、注目されたことで抑止力になればいいのでは。逆に火に油を注ぐなんて結果にならないことを切に祈っておりまする。

酔拳ならぬ酔って授業

 お酒を飲み、酔っぱらって授業をしていた女性教師が逮捕された。

逮捕されたのは、クック・コーナーズ小学校で1年生の授業を担当していたシャロン・デュエリング(49)。逮捕時にも彼女のハンドバックにはビール2缶が入っていたという。

デュエリングが酔って授業していることに気付いた学校関係者が警察に通報した。呼気アルコール検出器で検査したところ、デュエリングの血中アルコール濃度は0.20%という数値で、法で定められた基準値0.08を大きく上回る結果となった。

警察によると、デュエリングは学校敷地内に入らないように警告され、また、保釈金を支払ったため釈放された。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081191636021.html

飲めば飲むほど強くなる・・・ってワケでもないんでしょうけれど。
まさか飲めば震えがぴたりと止まるとか?それはそれでまた問題。


まぁ、あたくしが学生の頃も酔ってんだかシラフなんだか一見見わけがつかない教師がいましたが・・・酒臭くはありませんでした。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。