業務指導がゆきとどいた店、サブウェイ

 米サンドイッチショップ「サブウェイ」3店舗で、強盗が現金を奪おうとする事件があったが、それぞれの店で店員や周囲の人たちに抵抗され、どれも計画通りにいかなかった。

2店では強盗は何も奪えずに逃走、1店でわずか数ドルを得ただけだった。事件が最初に発生したのは10月23日のことで、サブウェイの店員が「レジをあけろ」との要求を拒否すると、強盗犯は激怒、レジ付近にあったチップを入れる瓶を床に投げつけて逃走した。

それから2日後、別のサブウェイでも強盗事件が発生した。銃を持った強盗が同様に「レジをあけろ」と要求したが、動揺した店員はそれに失敗。そこで犯人は店にいた女性に財布を渡すように言ったが、女性はこれを拒否。結局、男性客から財布を奪って逃走したが、財布だけは後に返送することを約束した。

そして火曜日、またもやサブウェイに銃を持った強盗が侵入する事件が発生。レジをあけて金を出せと要求したが、やはり動揺した店員がレジをあけることができなかった。店に1人の客がいたため、財布をよこせと脅迫したが、客はその要求を拒否。何も奪えずに強盗は逃走した。

警察によると、これら3件の強盗事件の内、少なくとも2件は同一犯の可能性が高いという。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081194143660.html

「万が一の際にはもたつくように!」


よっぽど指導が行き届いているようですな。
お客さまがたくさん並んで”たてこんだ時”にもレジを開けられないでパニクる様子が目に浮かびます。

なにが起きたのか、落ち着いておっちゃんに話してみな

 車をぶつけ、民家の住民に銃で撃たれ、レストランの窓ガラスを割り、下着を脱いで露出……わずか一日でこれだけの騒動を起こした男が逮捕された。

警察の発表によると、全てはこの男が自分の車を柱にぶつけてしまったことから始まった。男は事故現場付近の民家のドアを激しく叩き、ついには窓ガラスを蹴破った。この家に住むリロイ・ブルースさんは男に向け銃を発砲、すると男はズボンや他の衣服を現場に残したまま逃走したという。

さらに男は流血しながらマクドナルドへやって来ると、石を投げつけて窓ガラスを割った。

同店舗に駆けつけた警察が、シャツや下着を脱いで露出した男を容易に発見、逮捕した。男の身元は明らかにされていない。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081194054343.html

すごい一日だったってのは伝わってくるのですが、いったい何が原因だったのか、何をしたかったのかという確信部分が伝わってきませんな。


最初の現場から逃走するまでは「ひょっとしたらウ●コ?」という気もしますが、その後の挙動はまったくの不明だったりします。しかもだんだん衣服をぬいぢゃってるし・・・(^^;)


聞く話としては楽しいですが、決して現場にはいたくない出来事ですね。

チチの値段

 マーサ・ヘラーさん(22)宅の冷蔵庫には、彼女の母乳が入ったボトルでいっぱいだという。そこでヘラーさんは、母乳100オンスを200ドルで販売しようと、新聞に広告を出した。しかし値段は交渉次第です、とも話している。

ヘラーさんは今年8月から母乳をボトルに入れて冷蔵庫に保管していた。もともと自分の娘に与えるためにやっていたが、生後4ヶ月の娘はボトルからは母乳を飲んでくれないため、どんどんたまっていったという。

現在はアイオワ州立大学の母乳バンクに寄付しているが、今回広告に出した100オンス分はバンクに登録する以前のものであり、母乳提供者の検査に合格する前だったため、寄付したくてもできなかった分となっている。

シーダーラピッズのメディカルセンターで授乳コンサルタントとして働くリンダ・クラインさんは、「一般的に、母乳は冷蔵庫で6ヶ月間は保存できるとされています」と話す。

母乳を販売することを禁じる法律はアイオワ州には無い、とヘラーさんは言う。

広告後、彼女の母乳を本当に欲しいと言う人はまだ現れていない。「イタズラ電話が一件あっただけです」とヘラーさん。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081194054541.html

ボトルからは飲んでくれないのになぜ貯める? と考えてしまうのはあたくしがヤロウだからでしょうか?

とりあえず蓄えたりせずに、赤ちゃんにガッツンガッツン飲ませておっきくするのがいいんじゃないの?

母乳は冷蔵庫で6ヶ月間は保存できる



あまり役に立たなそうな雑学がまたひとつ増えました(^^)
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。