タイヤ交換はショットガンで?

 米ワシントン州の男性が、車のホイールに装着されたラグナットを緩めようとして、12ゲージのショットガンでホイールを撃ち、両脚に重傷を負った。

スコット・ウィルソン副保安官によれば、66歳の男性は、シアトルの10マイル南西に位置するサウスワースにある自宅で、2週間にわたってリンカーン・コンチネンタルを修理していた。彼は土曜の午後、ラグナットをすべて外そうとしたが、右のリアホイールのひとつだけがなかなか外れなかった。
「彼はそのラグナットを外さねばと思い込んでしまったのです」

彼は腕の長さ程度の距離からホイールに向かってショットガンを撃った。ホイールは「爆発」し、飛び散った破片が両脚を傷つけた。彼は脚だけでなく、顎にも傷を負うことになったと、保安官事務所は報告している。

「そこには他に誰もいませんでした。彼は酔っていたわけではありませんでした」と、ウィルソン副保安官は言う。

男性はタコマ病院に運ばれた。重傷だが、命に別状はないとのことだ。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081194996050.html

さぞ豪快なタイヤ交換だったことでしょう。
元記事を読みはじめたときは”跳弾”かなと考えたあたくし。ってゆーか、おもちゃの拳銃さえ握ったことなくても跳弾の知識くらいあるのに・・・この方かなりイっちゃってるのかもしれませんな。


アメ車は丈夫だといいますが、タイヤをやられたリンカーン・コンチネンタルは無事だったのでしょうか?安否が心配です。

正直者に幸あれ!

 エルドン・マカーマックさん (71)が自動洗車サービスの両替機を利用すると、それはラスベガスのスロットマシンのようにお金を吐き出しはじめた。しかし彼は警察に戦利品を引き渡した。

彼は土曜日、インディアナポリスの40マイル東にあるニューカッスルのトロージャン洗車サービスで、両替機に1ドル硬貨を入れた。すると1042枚の25セント硬貨、合計260.50ドル (およそ28700円) が出てきた。

マカーマックさんは、まずコインを受け止めるためにくず入れの端を掴んだそうだ。 次に別の客が、洪水対策のプラスチックのコンテナを見つけてきた。

マカーマックさんは大当たりの戦利品を警察署にも持って行った。警察は硬貨を数えて証拠品ロッカーに入れ、洗車サービスのオーナーを呼んだ。

彼は戻って洗車をした。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081194925322.html

あたくしが同じ場面に遭遇したら、きっとズボンのポッケがパンパンになってたと思います。


しかし善人っているモンなんですな。是非あたくしも目標にしたいと壁に”一日一善”の色紙を飾ることにしました・・・ウソです。


さて、天気もいいし洗車でもしてこよっかな♪
タグ:洗車場

階段を駆け上がるオンナ 6連覇

シンディ・ハリスさんは11日、全米1の高層ビル「シアーズタワー」の屋上まで駆け上る「シアーズタワーレース」の女性部門で、6年連続優勝を果たした。

38歳のハリスさんは、レースがはじまってからというもの毎年勝利を手にしている。年に一度のイベント「ゴー・ヴァーティカル(垂直にいこう)・シカゴ」では、およそ2000人がシカゴのダウンタウンにある103階建てのビルを駆け上る。

インディアナポリスから来たハリスさんは、ロビーからシアーズタワーのスカイデッキに至る2109段を、15分1秒でゴールした。

ジュネーヴから来た24歳のエリック・レニンガーさんが、13分42秒で男性部門に優勝した。

このイベントによって、ニューヨークを拠点とするデーモン・ラニヨンがん研究センターへの寄付金35万ドルが集まるとみられている。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081194923882.html

103階2109段の階段と聞いてもピンとこなかったので、知り合いが勤めていて何度か遊びに行ったことのある東京タワーを比較の対象としてみます。


東京タワーの”フットタウン”屋上から大展望台(150m)までは約600段なのだそうです。何度か登ってみた記憶があるのですが、とりあえずひざが笑った記憶があるあたくし、シアーズタワーにあっぱれを送ります。


しかし6連覇ってすごいですな。
とりあえずスポーツの秋も終わりそうですが、みなさんも体動かしましょうね。
タグ:東京タワー
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。