双子の天才 現る!

 ブライアン・デボルさん(18)とロス・デボルさん(18)は完全に同じだ。遺伝子的にも、そして試験の成績も。この一卵性双生児は、2人そろってACT(米大学入学学力テスト)で満点を取ったのだ。

ベルビューイースト・ハイスクールの最上級生である2人は、ACTの満点である36点を取った。ただしロスは3回目の挑戦での満点。前回は35点だった。

2人とも高校の成績は、最初から最後までオールA。ともに卒業生総代に立候補している。

ロスさんは「僕たちは、すごく競争心が強いんだ」と言う。

彼らの兄、ジョンさんもACTで33点をマーク。しかし再挑戦はしなかった。ロスさんによると、2人が満点を取ったことを知り「オレももう一回受けようかな」と冗談交じりに言っているそうだ。

2人とも特に物理が強く、まだはっきり決めていないが、ネブラスカ大学かオマハのクレートン大学に進学する予定だ。

将来の希望は、ロスさんが医者か精神科医、ブライアンさんは保険数理士だそうだ。昨年度のACTでは4000人に一人が満点を取っている。


なるほど!親は鼻高々でしょうな・・・ツッコミどころがないので次のニュースに移ります。

コソドロより怪しい格好

 家に泥棒が侵入してきたことに気がついた男性が、パンツ一丁で斧の柄を振り回わして犯人を追跡したが、私有の車道でふっと我に返り、自宅に戻って警察に通報した。

「パンツ姿でシルトに泥棒を追いかけていくわけにいかないよな」

この男性はコロラド州西部の街シルトから6キロほど郊外に住むホセ・セディッロさん(46)。14日午後、パンツにTシャツ、それにソックスをはいて昼寝をしていた。すると、物音がして、寝室のドアが開き、泥棒が入ってきたという。

「私は飛び起きました。犯人と目と目があいました。そしてバットをひっつかんで、逃げる犯人を追いかけたんです」とセディッロさん。しかしつかんだものはバットではなくヒッコリーでできた斧の柄だった。

その後、通報を受けた警察が、2人の男を逮捕した。セディッロさんは片方が犯人であることを確認した。

自宅からは250ドルの現金が盗まれた。しかしセディッロさんは、パンツ一丁で飛び出したとき「盗まれたのがサンダルでなくて良かったじゃないか」と思ったそうだ。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081200631186.html

一歩外へ出たら犯人よりも怪しいカッコをしていた・・・なんとなくおちゃめですが、あたくしも酔ってトイレへ行ったつもりがオートロックのドアの外。パンツ一丁でフロントまで行った経験が、走馬灯のように生々しくよみがえりました。

ホントによかったよ、パンツはいてて。

玉を弾でたまたま

 セミオートマチックのハンドガンで武装してコンビニに強盗に入った男が、誤って自分の睾丸を撃って逮捕された。

この男は、デリック・コシュ(25)。15日朝、コンビニエンスストア『ヴィレッジ・パントリー』に押し入り、女性店員に銃を突きつけ現金とタバコを出せ、と要求した。

店員は現金を袋に入れ、犯人に背中を向けてタバコを取ろうとした時、銃が暴発した。

店の防犯カメラの映像では、犯人が銃をズボンのベルトに差そうとしたときに暴発。店員に怪我はなかった。

コシュは逃走したが、自宅で警察に逮捕された。弾は右睾丸と左脚を傷つけており、病院に搬送された。

警察はコシュを武装強盗の罪で起訴する方針。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081200577091.html

玉を弾でたまたま撃ってみたというお話。犯人は自業自得です。
コメントを書いてるあたくし(♂)、他人事のはずなのにやっぱりムズムズしちゃってます。えっ?あなたもですか?


外に出てるくせに衝撃に弱いですからな。
大切に保護しましょう。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。