外出中の出来事

家へ戻ってみると飼い犬が行方不明・・・。
飼い犬がラブラドールならドロボウを疑うのでしょうが、侵入者は意外な動物だった。

ってもしピューマが来た時に部屋にいたら、ひょっとしたら外で放置されてたのは自分だったかもしれないって、なんだか凄く怖いお話であります。

山に入って野生動物と遭遇ってのならまだ納得できますけど、自宅ですからな。




コロラド州野生生物課の広報担当であるジェニファー・チャーチル氏によると、ピューマが部屋に侵入し、飼い犬のラブラドールを連れ去ったのは午前4時から 4時半の間。居住者は無傷で、室内が暑かったためドアを開けたまま外に出て行っており、ピューマが侵入した事すら知らなかったそうです。また無人であったことで、簡単に連れ去られてしまったと推測されているようです。

その後飼い主の所有地の近所で、草などで隠されているラブラドールの遺体が発見されたそうです。捕獲した獲物を草木で隠して保管するのはピューマの習性とのこと。

女子注目!ブラの話

大切なおっぱいのほとんどが危険に晒されているようであります。
ですから普段想定しているヤローの読者ではなく、ここはひとつ女性読者へ向けて発信したいのですが、そーいや女子はおっぱいのことなんてゆーんだ?
胸、チチ、乳房?
その辺がわからんので難儀しているんですが・・・。

とにかく大変らしいので、女子注目!


95%以上の女性が自分に合ったブラをつけておらず危険状況にある

多くの女性が自分に合ったブラジャーを着けておらず、胸にダメージを負っているという研究結果が出たそうです。科学者たちによると、ほとんどのブラは運動で引き起こされる靭帯の痛みを補助するための十分な効果を持っていないとのこと。

スポーツ科学者のJoanna Scurr博士は、胸の動くスピードが胸の痛みと靭帯へのダメージ軽減の鍵になると信じ、3年間かけて50種類のブラジャーのテストを行いました。その結果、女性の胸は走行中だと約21cm動き、あらゆる方向に揺さぶられてしまうが、ほとんどのブラジャーは垂直方向のみの動きへと制限する、と実験で判明。知識のなさなどから自分に合ったブラジャーを着けておらず、危険な状況にある女性は95%以上いると推測されています。

「ほとんどの女性はアンダーバンドが大きく、カップサイズが小さいブラジャーを着けてしまっている。不適正なブラジャーは不快感を与え、胸のたるみにつながる」とScurr博士は述べています。
タグ: チチ ブラ

1馬力あたりのコストを比較したよ

本家本元のお馬ちゃんがブービー賞とは、すごいぞ科学力と誉めてあげたいですな。しかし残念ながらバイク、自動車、トラックといずれも化石燃料を必要としているところが痛いです。
元記事にもあるとおり、ほほぉ!と感じるだけでほぼ何の役にも立たない指標であります。



本物の馬やアパッチなどの1馬力あたりの価格コストを比較したらこんな感じ

この調査で、1馬力あたりの価格コストが1番良かったのは、約2300円(1馬力あたり)の掃除機。順当な感じがします。また、最も価格コストが悪かったのは、「AH-64 アパッチ」。約25万円(1馬力あたり)。しかし、攻撃力はピカイチです。その他は、バイク:Suzuki Hayabusaは約6600円(1馬力あたり)、小型車:Tata Nanoが約8100円、大型トラック:Volvo 630 Trackが2万7000円(1馬力あたり)となっています。

さらに、「本物の馬」は約3万6000円(1馬力あたり)となっており、軍用のヘリコプター「AH-64 アパッチ」を除けば、最もコスト高。しかし、用途や使用目的が全く違うものもあるので、個人で何か買うときの参考にはならないかもしれません。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。