ワンちゃんも肥満

 米国内の犬の40%近くに当たる、推定1700万匹のペット犬が太り過ぎか肥満であると、動物愛護の専門家が明らかにした。

 米ケンネルクラブ(AKC)慈善基金のリサ・ピーターソン氏は、1700万匹という統計は「心配な数字だ」とした上で、米国内の犬が人間と同じように体重増加の傾向にあると警鐘を鳴らした。しかし「飼い主にとって実際、自分の犬が太り過ぎや肥満であるのか、単にぽっちゃりしたりふわふわしているのかを見分けるのは難しい」と指摘。

 このためAKCでは、飼い主たちにウェブサイト(www.stopcanineobesity.com)を訪れて自分の犬の体重をチェックするよう呼び掛けている。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081202447431.html

肥満やメタボなんて人間様だけの心配事だと思っていましたが、ペットにも伝染しちゃっていたんですな。飼い主に散歩をせがむことさえおっくうになっちゃったんでしょうか。


犬用のダイエット食品やサプリなんてのが棚に並ぶ日もひょっとしたら近いのかもしれませんな。

俺 イケメン?

 先月31日、ヨークのインテグリティ銀行を襲った強盗が逮捕された。決め手は、犯人が行員の頼みを聞いて、フードを脱いだから。

逮捕されたのは、住所不定のブライアン・ウォルターマイヤー(33)。犯行の際にはフードを被って顔を隠していた。

ウォルターマイヤーが行員に「金をよこせ」と書かれた紙片を渡すと、行員はフードを脱いでください、と要求。するとウォルターマイヤーは何を思ったか素直に従った。そのため、行内の監視カメラが録画した映像には、ウォルターマイヤーの顔が鮮明に写っていた。

警察は映像から、ウォルターマイヤーを割り出し、複数の行員が写真による面通しでウォルターマイヤーを特定したため4日、逮捕に踏み切った。

ウォルターマイヤーはヨーク郡刑務所に拘置されており、保釈金は5万ドル(およそ537万円)に設定された。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081202439273.html

何のためのフードだったんでしょうな?
まさか、「ラーメン、つけ麺 俺・・・」というセリフを吐いたワケではないでしょうが。

ブライアン・ウォルターマイヤー、33歳。割と素直なオトコなのかも。

コンビニエンスストアでの接客

 3日夜、グランドラピッズのコンビニエンスストアが2回も強盗に襲われた。2回とも強盗の相手をしたのは店員のトミー・グティエレスさん(31)。

2件の事件はわずか2時間のうちに起きた。

グティエレスさんは地元テレビ局『WZZM-TV』のインタビューに、犯人の要求通りに行動し、誰もけがをしなかったと語った。

「この仕事を辞めるつもりはない。いろんな支払いがあるし、妻子を養わなければならないからね」


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081202360728.html

守るべきものはあるというのは大変です。
しかし、仕事には慣れないといけないですが、この手のトラブルには慣れたくないものですな。


名前の乗ったニュースは世界中に配信され、地元テレビでインタビューをされたグティエレスさん。また襲われたりしないかどーか、ちょっとだけ心配であります。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。