シロクロ? ・・・エンギワリィ

 米ニューメキシコ州アルバカーキにある家の火災から逃がれた猫が、およそ240マイル (386キロ) 離れた土地に姿を現した後、ふたたび家へ戻った。ミコという名前の白黒猫は12月の火事の夜に姿を消していた。

2週間ほど前、ミコの飼い主はコロラド州プエブロの動物保護施設から、猫が無事だと電話連絡を受けた。

猫は暖を求めてトラックに飛び乗り、そのままコロラドへ運ばれてきてしまったのではと保護施設の職員たちは推測している。

彼らがミコを発見したとき、首輪の名札はすでになくなっていた。しかし、首のマイクロチップをスキャンして飼い主の名前がわかった。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081203478161.html

生き物にマイクロチップ。賛否両論ありましたが、やっといて良かったのかもしれませんな。


でも、家に棲くといわれるネコ。もどったとしてもそこか安住の地なのかどーか。

アナタハカミヲシンジマスカァ?

 米フロリダ州南西部のある教会は17日、礼拝に出席する夫婦たちに、毎日「ハンキー・パンキー (性的な行為) 」をしろという課題を出した。牧師代表のポール・ワースは、離婚率が50パーセントに達する現実を前に、この「30日間セックス・チャレンジ」の実施に踏み切ったと語っている。

「そして教会に来る人々にとって、それは矛盾することではありません」と、ワースは言う。

ティム・ジョーンズさんと彼の婚約者は、たいへんな一ヶ月になることを認めつつ、この課題に挑むことに同意した。彼は、「お互いの別の面を発見するのに、やってみる価値はあると思います」とつけ加えた。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081203493264.html

ヤってみる価値がどーのこーのじゃなくて、体力の限界が先にきてしまいそーでちょっと怖いですな。


ちなみにあたくし、どちらかっつーと淡白な方なんで。
健康診断で出る尿淡白ではありませんよ!念のため。

ジェット君空へ

 ラブラドル・レトリーバーの「ジェット」君は、自分が空を飛べると思っていたのかな?タンパ空港駐車場ビルの6階から飛び降りたジェット君だったが、大けがしたものの一命を取り留めた。

警察や飼い主、および獣医によると、昨年の大晦日、ジェット君(2歳)は駐車場のガードレールを飛び越え、18〜24メートル下の路上に落下したという。

ジェット君は肺の虚脱、切り傷などがあり、獣医の側で治療を受けながら一晩を過ごしたが、翌日には落ち着かない様子でそわそわし始めたという。

飼い主のクレイトン、ジェシカ・ティーマン夫妻は、「黒い光沢のある毛並みだったのでJet(漆黒の)という名前にしたのです。決して“空を飛ぶ方の意味” でジェットと名付けたのではありません」と話し、「次に犬を飼うとしたら、もっと“地上”に関係した名前にします。例えばスクーターとかかな」とコメントしている。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081202607764.html

ジェットなんて名前を付けられたんだから、やっぱ飛ばないとと思ったかどうかはわかりませんが、とりあえず飛んじゃったのがビルの6階。それもタンパ空港だったというから驚きですな。


しかしジェット君、幸い無事だったのにも関わらず、飼い主は次の犬の名前考えちゃっていますよ。なんだかなぁ。


スクーターなんて名前つけて、歩行者を蹴散らしながら歩道走ったりしないようにしてくださいな。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。