金持ちケンカせず・・・か?

 米ニューヨークで、自分と同姓同名の名義人の口座から複数回にわたり現金を引き出した男が重窃盗罪の容疑で逮捕された。検察が20日、明らかにした。 

 ベンジャミン・ラベル容疑者(48)は、銀行に預金に行った際、自分の口座に800ドル(約8万6000円)持っていた。だが、銀行の窓口担当者は同姓同名の別の名義人口座と間違え、500万ドル(約5億4000万ドル)以上の残高があると同容疑者に伝えた。

 検察によると、同容疑者は自分の金ではないことを知りつつ、数回にわたり合計200万ドル以上の現金を引き出し、恋人に宝飾品を購入したり、投資に回していた。

 ラベル容疑者は、無罪を主張している。

 銀行と同姓同名の名義人側からはコメントが取れていない。

 同容疑者の保釈金は300万ドル。仮に有罪判決となれば、最長25年の禁固刑が科せられる可能性があるという。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081203561054.html


ラベル容疑者は、無罪を主張している。


さすが自由の国!
やりたいことやって無罪を主張なんて、普通の感覚ではできませんわな。

知りながらヒトの金を投資にまわしてたなんて・・・


そっか、主張するのも自由なのか。
ぎゅっとお灸をすえてやってほしいモノであります。

ってか、普通の灰皿使えよ・・・

 自宅の庭で炭酸飲料水の缶を灰皿に使うのは極めて危険なことだ。バンクーバーのある住人は身をもってそれを学んだ。

住人は庭のプラスティック製の滑り台に缶を置き、灰皿として使っていたが、17日夜、缶の中身が燃え、滑り台に引火。テラスに燃え移り、家が火事になった。

火災による損害は約12万5000ドル(約1350万円)。けが人はなかった。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081203571380.html

炭酸飲料水に何が混ぜてあったのでしょうな?
記事からヒントを見つけられず、迷探偵は困っていたのであった・・・。

ニューヨークでもジョージア、千葉で飼っても秋田犬

 ニューヨークの地下鉄プラットホームでキャリーバッグから飛びだした子猫が、25日後に地下トンネルで発見された。

地下鉄職員たちは16日、マンハッタンのミッドタウンの地下で生後6カ月のジョージアを見つけた。 警察は、飼い主であるブロンクス在住の司書アシュリー・フィリップスさん (24) とジョージアを再会させた。

黒い猫がレキシントンアベニューと東55番通りの地下道で目撃されたという情報を聞いたマーク・ダレッシオさんとエフレイン・ラ・ポートさんは、ネコの鳴き声をまねながら一帯を歩いた。

ジョージアはそれに応え、排水溝にはさまっているところを発見された。

ジョージアはいくらか痩せ、鼻に引っ掻き傷ができていたが、それ以外は無傷だった。ジョージアは先月、フィリップさんに獣医に連れて行かれた帰り道に姿を消していた。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081203476882.html

ネコちゃんの話題をもーひとつ。
こちらはマイクロチップを埋めておいたわけではなくて、鳴きまねでみつけるというローテクであります。


しかし、みつかるもんですな。
いろんなことで驚かされる今日この頃。エドヤ子猫がちょっとだけ羨ましくなりました(謎)
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。