アメリカカテゴリの記事一覧

結婚の誓い

 そのカップルは、DIYショップで最初のデートをした。そこでふたりは、DIYショップこそ結婚の誓いをする場所にふさわしいと考えたのだ。

ガイラン・ホワイトワーさんとフランシーヌ・ブリックナーさんは先週金曜日に、カーニーのDIYショップ『Menards』で結婚した。

家のリフォームが二人の共通の趣味だった。

「ここが僕たちがほとんどの時間を一緒に過ごし、お金を使った場所なんです。僕たちに一番ふさわしい場所だ」とガイランさん。

3年間交際した後、今年のバレンタインデーに婚約。2人ともバツイチで、今回はともに再婚だ。

結婚式は友人や親族にも知らされず行われた。2人は牧師と付添人を2人、カメラマンとビデオ撮影者だけを呼んで挙式した。

そして、店内の客がみんな物珍しげに2人を見ていた。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081204883175.html

なるほど!このニュースは滅多なところで結婚の誓いをたてるなという戒め・・・ですか?


夜景がキレイな公園の駐車場の車の中とか、オサレなカフェとかいくらでも考え付くのに・・・。それでもこのお二人にはDIYショップが誓いの場所には最適だったんですな。


末永くお幸せに!


でも夫婦喧嘩の際にはご注意を!トンカチや刃物など、凶器になるものはそれこそ売るほどありますんで。

マラリア・キャリー

 シアトルの生物医学研究所で、マラリアに感染した蚊に刺される実験に志願すると4000ドル(約41万円)支払ってもらえるそうだ。

複数のワクチンの効果の早さを検証する実験で、蚊に刺された後にちゃんと治療してくれるので命に関わる実験ではない。

このプログラムを指揮するパトリック・ダフィー博士によると、志願者はホテルで医学的監視の下、数日を過ごすことになる。

実施される人体実験はすべて米食品医薬品局(FDA)によって検査される。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081204860908.html

いろいろと調べてみると、地球温暖化の影響で分布域が広がっているようあります。ウィキペディアによると、抗マラリア剤はどれも強い副作用が現れることがあるとか。


約41万円・・・絶妙な値付けで、ちょっとクラクラしてきました。
マラリアかも?

金持ちの話

 米経済誌フォーブスが5日発表した2008年版の世界長者番付で、米投資会社バークシャー・ハザウェイを率いる著名投資家ウォーレン・バフェット氏が、米マイクロソフトのビル・ゲイツ会長を抜いて首位となった。バフェット氏の資産は推定620億ドル(約6兆4500億円)。

 2位はメキシコ人富豪のカルロス・スリム氏で、資産は推定600億ドル。1995年から13年間首位を維持していたゲイツ会長は、同推定580億ドルで3位に後退した。

 フォーブスは、金融市場の混乱の中、資産の一部を慈善事業に寄付し始めたバフェット氏が首位になったことは特に注目に値すると指摘。同誌のスティーブ・フォーブス最高経営責任者(CEO)は、バフェット氏の資産が2007年に100億ドル増えたとした上で「毎年資産の一部を寄付しているにもかかわらず、富の源であるバークシャー・ハザウェイの株価は急上昇している」と述べた。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081204775071.html

ゲイツ君、世界一の座から陥落したといっても、まだまだ充分すぎる金持ちなんですから、特に騒ぐことなどありませんな。


しかしMicrosoftの職を辞するのと同時期にというのも、なんとなく図ったようでなんとも言えませんが。


代わってトップになったのは投資家ですか・・・。
あたくし的には一気にトーンダウン。良くも悪くもゲイツ君が世界一の方が、なんとなくわかりやすくて良かったように感じます。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。