これも海難事故ですか?

 米フロリダ州沖で20日、大型のエイがボートの上に跳ね上がり、女性がデッキにたたきつけられて死亡するという事故が発生した。同州の野生生物管理当局が発表した。

 女性は家族と一緒にフロリダ・キーズにあるマラソン市の沖合いでボートに乗っていたところ、体の幅が1.5―1.8メートル、重さ36キロのエイが水から跳ね上がって女性に衝突。女性は後ろに投げ飛ばされて頭をボートに強く打ちつけた。このエイも、同事故で死んでいる。

 当初、エイの毒針に刺されたことが女性の死因と思われたが、刺し傷は見つからなかったという。検視の結果はまだ出ていない。


「エイッ」ってタイトルで書こうと思ったのですが、すでにトラックバックがついてたので・・・クッ、クヤシ〜です。


でも、エイって海底付近にいるもんだと思っていたのですが、水面上へも飛び出るんですな。ちょっと調べてみると、トビエイって種類もあるようです。


広い海で海面から飛び出てきたエイに当たる・・・ある意味ものすごい確率の持ち主でありますな。

悪いことへの認識

 ファーストフード店から料理を無料でだまし取る一部始終を撮影し、動画投稿サイトで公開した男が逮捕、起訴され、懲役30日の判決を受けた。

今年の2月19日、被害にあったのは、ロサンゼルス郊外リアルトにあるメキシコ料理のファーストフードチェーン『デル・タコ』。

動画投稿サイト『YouTube』で公開された『デル・タコをカモる方法』という動画で、犯人のロバート・エチェベリーア(32)はデル・タコに電話をかけ、「わたしは最高経営責任者のロバート・ケネディーだ」と名乗り、親しげな調子で注文の間違いを指摘する。そして店長などに話を通してあるからと言って、若者(18)に料理を取りに行かせるという内容。

動画は、3人の登場人物が笑いながら、だまし取った料理に舌鼓を打つシーンで終わる。

この動画を見たリアルトの住民が警察に通報。動画の中で電話番号などを明かしていることから、あっさりと逮捕された。

18日、エチェベリーアに下された判決は懲役30日と保護観察3年に加え、もう一つ条件がついていた。リアルトのデル・タコへの出入り禁止だ。

検察は、デル・タコの全支店への出入り禁止を求刑していたが、判決は被害にあった店だけだった。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081206069680.html

本人達は調子コイてますが、これではまるで逮捕してくれって言ってるよーであります。三十路をすぎてもこんなことしてるんだから、きっと一生モンでしょう。


イキなプレゼント

 アンバー・バードサルさんの「誕生日に欲しいものリスト」はきわめて短いものだった。彼女は2、3週間前、7歳の誕生日に何がほしいか探りを入れてきた母親に、義理の父親で5月以来キューバのグアンタナモ湾に派遣されている米陸軍特技兵グレン・ジョンソンさん (39) が家に帰ってきてくれれば他には何もいらないと言った。

日曜日に開かれたお誕生日会で、ピンクの包み紙でラッピングされた冷蔵庫サイズの箱を開けたアンバーさんと姉のキャシーさん (9) は、中にジョンソンさんが入っているのを発見した。

10ヶ月にわたって義父の顔を見ていなかった姉妹は、巨大な箱の中身は自転車ではないかと予想していた。
「自転車よりずっと素敵」と、アンバーさんは『ベイ・シティ・タイムズ』紙に語った。彼女の本当の誕生日は金曜日だった。

母親のトリーシャ・ジョンソンさん (34) は、少女が願いを告げたのと同じ日に、夫にそれを伝えた。グレンさんはすぐに文書の手続きに着手したが、6月に任務が終了する予定だったので、休暇願いが通るとは思っていなかったそうだ。

しかし意外にも1週間以上の休暇が承諾された。

軍人専用便は日曜日の午後早々フリントに到着し、彼はお誕生日会が行われていたボーリング場に向かった。
ボーリング場の従業員たちも計画に協力しており、彼をバーのうしろに隠しておいた。

6月に一家はジョンソンさんが配属されるテキサス州フード基地に移る予定だ。トリーシャさんは、夫は再び10月にはじまる海外任務に派遣されるかもしれないが、それまでは一緒に過ごすことができる、と語った。

さしあたって、ふたりは家族と家でくつろぐのに加え、少し遅れたが5年目の結婚記念日を祝うつもりだという。バレンタインデーが結婚記念日だった。
「僕は彼女に、ベビーシッターと新しい服装を手配する必要があると言いました。残りのことは僕がやるつもりです」と、彼は『ミッドランド・デイリー・ニュース』紙に語った。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081205931325.html

あたくしにも妻ひとり子ひとりおりますので、このテの話はウルウルきちゃいます。「おとうさん、臭い」なんて言われたらどーしよぉ・・・


しかしこういったイベントにはいくらおおがかりでもみんな協力するんですな。なんだかそんな部分は非常に羨ましいです。


家族がこんなに待っててくれるんだから海外勤務は気をつけて!
間違っても漁船に衝突したりしないでくださいな。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。