オージーで流行?格安休暇

 オーストラリアのアーティスト2人が、30分当たり10オーストラリアドル(約1000円)で楽しめるバーチャル休暇ショー「ホリデー」を発表した。

 このシステムでは、参加者がビデオゴーグルを装着して飛行機の座席に着席。参加者の触覚や嗅覚(きゅうかく)も刺激し、オーストラリアの低木林地や有名な観光地へのバーチャルツアーを行う。

 会場である劇場に到着した参加者はまず、通常の飛行機の搭乗手続きを行った後、はだしになって座席に着席。客室乗務員役を務めるスタッフ4人がゴーグルを手渡し、行き先に応じて参加者の足に水や砂をまくなどするという。

 「ホリデー」の制作者の1人、シドニーを拠点とするララ・トムスさんはロイターに対し「ちょっとふざけているけれど、一時しのぎの間に合わせ文化を風刺する格安の休暇」と述べた。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081212317383.html

1時間二千円の売上に対して関わるスタッフは4人。そして設備投資。
手軽に楽しめる格安バーチャルツアーはわかりましたが、これでやっていけるのかと疑問になってしまいますな。

それとも利用者の財布からスッチーとか?(ぉぃぉぃ)
置き引きにあっちゃうイベントつきとかね。

注射男
そーそー、足に水をかけるならうってつけの男がおりました。
こいつなんですがね・・・注射器使いますけど構いませんか?
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99093436
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。