罰当たりなブツ

 米税関当局は、メキシコから持ち込まれたコカインと石こうを混ぜて作ったキリスト像を押収した。ここ最近発生したメキシコからの薬物密輸事件としては最も巧妙に企てられた事例となった。

 米テキサス州ラレードにある国境検問所で、麻薬探知犬が重さ3キロの像に反応を示した。この像は先週、メキシコ人の女が運転して米国に持ち込んだ車のトランクにあったもの。

 テキサス州南部地区の検察当局は30日、この像からコカインの陽性反応が出たと発表した。

 この事件で米国境警察は、80ドル(約8400円)をこの女に支払い、ラレード中心部にあるバス乗り場まで像を運ばせた疑いでメキシコ人の男(61)を逮捕した。女はメキシコに逃亡したという。

 米政府のデータによると、不純物の無いコカインの米国での平均価格は、1グラム当たり130ドル(約1万4000円)前後。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081212286017.html

石こうと混ぜちゃってますけど、あとからちゃんと分離できるんでしょうか?って、あたくしがこんなこと心配する必要はありませんな。

次いきましょ。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。