ほいじゃ、郵便貯金かい?

 欧州委員会が行った調査で、西欧諸国に住む成人の5人に1人が銀行口座を持っていないことが分かった。新たに欧州連合(EU)に加盟した中・東欧諸国では、その割合が国民の半分に上るという。

 同委員会は調査結果を受けて、若者や移民などの貧困層が基本的な金融サービスを受けられないことで、社会の主流から取り残されるリスクが増加していると指摘。シュピドラ委員(雇用・社会・機会均等担当)は、すべてのヨーロッパ人が必要な金融サービスを利用できるよう、国および欧州レベルで取り組む責任があると述べた。

 東方拡大以前のEU加盟国15カ国では10人中3人が貯金がなく、中欧・東欧の10カ国では、およそ3分の1が経済的に締め出されており、半数程度が取引口座や貯金を持っていないとしている。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081212039467.html

そっかぁ、ただ単に口座を開設していないという訳ではなくて、金融サービスを受けられないということなんですな。んっ?金融サービスというと、利息のこと?あんなものなら別になくてもなんら支障はありませんよ。


窮余振込&ランニングコスト引き落としだけの口座にあなたはメリットを感じますか?えっ、たまにもらえるティッシュ?あたくしも同じであります。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98455309
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。