300万人のゲィゲィゲゲゲのゲィ

 ブラジルの経済の中心地サンパウロで25日、同性愛者や性転換者への暴力や差別の廃絶を目指し、世界最大とも称されるパレードが行われた。

 年に1度行われるパレードは今回が12回目。目撃者によると少なくとも100万人がパレードに参加、警察当局は正式な観客数などを公表していないものの、現場にいた警察官は300万人以上に上るとの見方を示した。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081211857592.html

個人的にはこの手の話には閉鎖的。暴力や差別はしないけど、関わり合いたくないなと思う今日この頃だったりします。

しかしパレード参加者は300万人ですか。やっぱり死ぬ人が出ちゃったりするのでしょうか・・・って、それはリオのカーニバルだっちゅーの。
タグ:パレード

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。