膀胱の限界に挑戦

ベルギーのビール愛好家2人が、用を足しながらスキー場をスラロームで滑り、エイリアンを倒すビデオゲームを開発した。

 ソフトウエア開発者と電気技師である2人は18日、ロイターテレビに対し、ベルギービールを飲んでいるときにアイデアを思いついたとコメント。「用を足す場所」と名付けられたこのゲームについて、「ベルギー人によって発明されなければならないもの」だと述べた。

 同ゲームは2人でプレーし、内容は宇宙空間でエイリアンを倒すものとスキー場を滑降するものの2種類。プレーヤーは便器に付けられたセンサーに向けて用を足し、画面上に現れる標的を狙う。

 また女性用には、特別にデザインされた紙製のコーン型容器が用意されるという。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081211244724.html

確かにビールを飲むと頻繁に用足しのために席を立ちますな。
トイレにあれば楽しみも増える(か?)というもの。しかも2人プレーですから連れションもできるのかもしれません。


センサーが故障しちゃっりすると、かなりためらっちゃったりするのが玉にキズでしょうか。


前立腺が肥大しちゃったアナタ、無理しないようにね。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。