ってか、その子供どーした?

 オーストリアの警察は、24年間にわたって娘(42)を自宅の地下室に監禁した上、性的暴行を繰り返して子ども7人を産ませていたとして、73歳の電気工の男を逮捕した。

 現場はウィーンの西方130キロにある町アムシュテッテンで、男は娘を地下の隠し部屋に監禁し、自分は暗証番号を使ってそこに出入りしていた。

 男の妻は、「探さないで」という娘から両親にあてた手紙があったために娘が自らの意思で失踪(しっそう)したと思っており、同じ家にいたことに気付いていなかった。

 同国のギュンター・プラッター内相はオーストリアテレビに対し「ここでの出来事はすべて想像を絶するものだ」とコメントした。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081209363029.html

私事でナンですが、ゴールデンウィークが始まったというのに流行りから一足おくれてあたくしにも花粉症がやって参りました.なんでもスギじゃなくてヒノキ花粉なんだとか。

とりあえず鼻がツマッて思考がぼやけておりますが、気をとり直してワールドニュースサーチライトをお送りしますょ。


忘れた頃にこの手のニュースがリバイバルのように流れてきますな。
老人が元気というのはいいことですが、変態が元気っていうのは悪寒が走ります。さて、親父の変質っぷりと可愛そうな娘というアングルで切り取ったニュースになっておりますが、7人の子供たちは全員無事なんでありましょうか?


個人的にはこのあたりまでフォローしてほしかったなと、考える次第であります。でも、地下室に何人もいたのに、ホントに母は気がつかなかったんでしょうかねぇ。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。