ニバンセンジ

 ドイツ南部のニュルンベルク動物園で9日、人工飼育されているシロクマの赤ちゃん「フロッケ」が初めて一般に公開された。現地メディアによると、体重22キロに成長したフロッケを見ようと囲いの前に家族連れなど約500人が集まった。

 ドイツでは昨年ベルリン動物園でシロクマの赤ちゃん「クヌート」が人気者となっており、ニュルンベルク動物園もフロッケ効果で1日の来園者が最大2万5000人に増えることを見込んでいる。

 クヌートは来園者の大幅な増加に加え、玩具や本、DVDなど関連商品の売り上げによって、ベルリン動物園に約500万ユーロ(約8億円)の収益をもたらした。

 一般公開に先立って8日に行われたフロッケのメディア公開には、世界中の報道機関から300人を超える記者やカメラマンが集まった。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081207816713.html

はいっ!取り合えず書き散らかしても最後にドーブツネタもってくりゃなんとかなるだろって考えて、”フロッケ”ですか?もってきましたがいかがでしょ?今日は毒をたくさん吐きすぎたし、もー酔っ払ってるしダメかな?(なにが?)


人工飼育されているシロクマの赤ちゃん「フロッケ」、ひょっとしたら2匹目のドジョウ、狙ってるんぢゃね?ってうがった見方をしてるのは、あたくしだけ?


とにかく、人気とろーとして、親から無理矢理引きはがして人工飼育なんてすんぢゃねーぞと誰か言ってやってくださいな。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92922503
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。