背中むけてるうちに出てってくれ・・・

 セルビアで離婚した元妻に資産の半分を譲渡するよう裁判所から命じられた農業従事者の男性が、保有する農業用機器などを研削機で2つに切り分けるという出来事があった。地元メディアが3日伝えた。

 この76歳の男性は地元紙に対し、元妻には45年間の結婚生活で得た資産の半分を渡す用意ができていたとコメント。しかし、農業機器についても半分を請求されたことに腹を立てたとしている。

 男性は研削機を購入し、種まき機などの大型機器を含むすべての農業用具を半分に切り分けた。また、飼育している牛の分け方については決めていないとし、「角のある方か、尾のある方か、何が欲しいのか言ってもらいたい」と述べた。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081207273654.html

以前WNS(ワールドニュースサーチライト)では、同じような要求を突き付けられて、家をまっぷたつにしたなんてニュースをお送りしましたが、アレに匹敵するツワモノですな。


ここまで徹底したのですから、「角のある方か、尾のある方か」という問いには誠意を持って回答して欲しいものであります。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92237330
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。