情操教育の賜物

 イスラム原理主義組織ハマスのテレビ局が、新しい人形劇番組の中で、パレスチナ人の少年がブッシュ米大統領を刺し殺すという場面を放映した。

 少年の格好をした人形は「ブッシュ、お前は犯罪者で卑劣な男だ。お前のせいで親を亡くした。お前がすべてを奪った」などと語った。さらに「私はイスラムの剣で復讐(ふくしゅう)しなくてはならない」と言いながら、ブッシュ大統領を模した人形の胸を数回にわたって刺した。

 このテレビ局は過去にも、イスラエルとの闘争や米国への抗議を呼び掛けるのに人形劇や漫画のキャラクターを使っており、昨年には、ミッキーマウスによく似たキャラクター「ファルフル」を子供番組に登場させていた。

 今回の人形劇に関するテレビ局からのコメントは今のところ得られていない。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081207134988.html

幼い頃からのこういった教育が実を結ぶんですな。
もっとも人形劇番組を視聴している子供達が大きくなる頃には、ってかもうすぐブッシュの任期おしまいなんですけど。


インプリンティングとは考えましたな。通常の倫理観は通用しないのね。
え〜っと、次は銃の扱い方ですか?

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。