巨大魚捕獲コンテスト

 ナイジェリア北東部のArgunguの川で先週末、数千人の半裸の男性たちが巨大な魚を捕獲するコンテストが開かれた。

 同コンテストは、当地で4日間にわたって開かれるArgungu祭りのクライマックスとなるイベント。

 今回のコンテストで捕獲された最大の獲物は重さ65キロの「ギンザメ」で、素手で捕獲した男性には賞金400万ナイラ(約330万円)が贈られた。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081205817151.html

こんなデカい魚が素手で捕まえられるわけないだろ!とツッコミをいれたくなりましたが、コンテストの参加者は数千人。魚も逃げ場がなかったんでしょうな。


それにしても、数千人の半裸の男性あまり見たくない絵だったりします。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90037832
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。