コスタリカ土産

 胃の中にコカインを隠してコスタリカから密輸しようとした米国人の男(22)が、マイアミに向かう飛行機内でけいれんを起こして逮捕された。警察が14日に明らかにした。

 男はコスタリカの首都サンホセで13日、飛行機搭乗前に多数のコカイン入りカプセルを飲み込んでいた。

 警察によると、男は飛行機が離陸する前に嘔吐(おうと)を始めてけいれんを起こし、そのまま病院に担ぎ込まれた。コカインの入ったカプセルを取り出すためには、手術をしなくてはならない状態だったという。



http://blog.seesaa.jp/pages/my/blog/article/regist/input

きっと土産・・・ではなかったのでしょうな。
いろいろなアプローチのしかたがあるんでしょうけれど、まさに身体を張ってます。


威張れたモンではありませんけどね。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89792231
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

胃は悪事を許さなかった
Excerpt: コカインを胃に隠していた米国の男、けいれん起こし逮捕  [サンホセ(コスタリカ) 14日 ロイター] 胃の中にコカインを隠してコスタリカから密輸しようとした米国人の男(22)が、マイアミに向かう..
Weblog: ユタンポプロジェクト
Tracked: 2008-03-16 22:51
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。