格納庫は用意されているのか?

 世界で最も男女平等な国スウェーデンで、入院患者用の男女共用下着の開発が行われている。完成すれば、費用や収納スペースの節約につながるという。

スウェーデン規格協会が計画するこの共用下着、ボクサータイプのデザインで男女とも問題なく使用できるものになる予定。

同国の病院では現在、入院患者用の下着として男性用が2種類、女性用が2種類用意されている。このため、共用下着が完成すれば費用や収納場所の節約につながると企画チームは話している。

「患者用にサイズを多種用意しなければならないため、保管するスペースが足りないとの声が多くありました」と企画チームのリーダーはコメント。新しいタイプの男女共用下着は4月には最終承認が得られることになっており、夏前には現場で導入される予定となっている。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081203731928.html

保管するスペースが足りないとの声


個人的には格納するスペースがあれば、女性と同じでもかまわないと思います。ふだんのおとなしいときは場所をとるわけでもないですし、ぶらぶらしてるだけなんで・・・。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/86139486
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。