続・犬の気持ち

 ハンガリーの動物行動学者が、犬の鳴き声を分析するコンピューターのソフトウェアを開発中であることが明らかになった。当地にあるエトヴェシュ・ロラーンド大(ELTE)のモルナー氏が率いる研究チームが発表した。

 同チームでは、14匹の犬を対象に、遊んでいる時やけんかをしている時、散歩に行く時など6つのシチュエーションでの情緒反応を見分けるソフトウェアの開発を行っている。

 モルナー氏はロイターに対し、同研究の将来性について「犬と人間の間のコミュニケーションを行う機械の開発に応用できる可能性がある」と抱負を語った。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081200542827.html

昨日、チョコレート・ラブラドールレトリーバー犬、レミントンの記事で犬の気持ちについて触れました。


そしたら今日、犬の鳴き声を分析するコンピューターのソフトウェアのニュースが!なんてタイムリーなんでしょう。


完成の暁には是非レミントンの心境に触れてみたいものであります。
それとむやみに吠えとる隣家の犬、お前の主張はなんだぁ!

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。