身を焦がす思い

残暑厳しい今日この頃ですが、皆様お元気でしょうか?
それではフランクフルトからニュースです・・・

 モスクワで、離婚した夫と同居していた前妻が、ウォッカを飲みながら裸でテレビを見ていた前夫のペニスに火をつけるという事件が起きた。モスクワ警察が21日、明らかにした。

男性は完全に回復するのか、という質問に警察広報の女性は「予測するのは困難です」と答えた。

事件は、3年間の苦痛に満ちた同居生活を続けた挙句に起きた。2人は3年前に離婚したが、狭いアパートで同居を続けていた。家賃が極めて高いロシアでは珍しいことではないという。

男性は地元紙『Tvoi Den』に「すさまじい激痛でした。私は松明のように燃えました。こんな目に合わされるなんて、私がなにをしたというのでしょう」と語った。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081187850279.html

間違えました。フランクフルトではなく、モスクワでした。
焼かれたのがフランクフル…もう、いいですか?


いやぁ、松明のように燃えたとありますが、すっぽんぽんだったのでしょうかねぇ。松明も出しっぱなし?ウォッカでもかけたのでしょうか??


暑いですからな!と一言では片付けられないニュースであります。
こんなめに遭いたくないですから最低限、パンツに松明をしまっときましょうね。



この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。