ドイツではセーフ でもセルビアでは・・・

裸ネタを2連発。
しかしこの扱いの違いはなんなのでしょうな。

 セルビア共和国で、オーストリア人ふたりとドイツ人ひとりがドナウ河沿いを裸でサイクリングし、罰金を課された。セルビアは現在、熱波の影響で気温が急上昇している。

セルビア北部の都市ノビサドの警官ステヴァン・クルスティッチは、「通行人の通報を受け、警察が出動しました」と述べた。

セルビアその他のバルカン諸国の気温は先週、摂氏40度前後に上昇した。

3人の男性は治安を乱したとして、それぞれ1万ディナール (およそ2万1000円) の罰金の支払いを命じられた。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081185231044.html

考えてみると、決定的な違いは乗り物だという結論に達したあたくし。
自転車はアウトで、フェラーリならセーフということでしょうか。

まぁ暑くても捕まらない程度の身だしなみは整えておきましょうね。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。