サウジアラビア発 一夫多妻の実状?

 ふたりの妻が喧嘩しているところに、3人目の妻を迎えるとふざけて脅したサウジアラビアの男性は、ふたりの攻撃を受けて鼻の一部を失うことになった。

ジュディエ・イブン・サーレムさんは、脅しが和解の助けになると考えた。

「私は、彼女たちが無礼なのでそうすると誓いました。その瞬間、私は彼女たちにさらに大きな攻撃を受けました」と、彼は7針縫う手術をした後に『シャムズ・ニュース』に語った。

「私は彼女たちがそこまで興奮しているのをわかっていなかったのです。私の威厳を回復する唯一の方法は、本当に3人目の妻を迎えることです。しかしながら、もしそうしたら、次に何を失うことになるかわかりません」

イスラム法は男性が最大4人の妻を持つことを認めている。イスラム教発祥の地で保守的なサウジアラビア王国だが、一夫多妻は珍しくない。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081176243660.html

なるほど、確かに女性は強くなりましたからな。
このくらい"嫁"が強くなると、うっかり喧嘩の仲裁もできないです。まぁ、強い女性が好きで2人ももらっちゃったんだから、

3人目は是非ともやさしい女性をどーぞ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45092556

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。