"商売に失敗"夜逃げする修道女

 ギリシャで修道女55人が、編み物事業に失敗し、60万ユーロ(約9400万円)以上の負債で破産、修道院を捨て夜逃げしてしまった。当局が30日、明らかにした。

ブルガリアとの国境近くのシドロカストロにある聖キリコス・イオウリティス修道院は数年前、銀行から融資を受けて約25万ユーロの機械を購入した。

しかし事業はうまくいかず負債が雪だるま式に増え、破産の淵まで追いつめられた。(後略)


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081170400573.html

修道誓願を立て禁欲的な信仰生活をする人、ことに男性のこと。女性の場合は「修道女」という。(Wikipediaより抜粋)

なんとなく商売とか心情的などろどろした部分などとは対極にいる方々のようなイメージがあったのですが、事業に失敗して夜逃げですか……

煩悩バリバリ!合言葉は金儲け


だったんですね。


修道女たちはギリシャ中部の別の修道院に逃げていると考えられており、マスコミ各社はギリシャ正教会に負債の返済を援助し、元の修道院に戻る手助けをする方針だと報じた。

懲りずにまだ続けるんかい!!


これじゃ信仰しても、思いが伝わらないかもしれませんな。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45092480

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。