ダイエットも出世のため?

男性はちょっと恰幅がいい方が金持ってそうに見えたりするものですが、女性は・・・やっぱり違う思考回路をもってるモノでありますな。


別にポッチャリしてるから仕事ができないなんてのを男性側から言ったりしたらセクハラになるし、第一そんな偏見を男性が持ってるとは思えませんが・・・。


逆にバツグンのプロポーションの女性が職場にいると仕事に手がつかなかったりして(^^ ;)
もっと肩の力を抜きましょうよ。

肥満気味の女性は仕事にも自信がない傾向、賃金や就職率への悪影響も

スキンケア化粧品メーカーのDoveが445人の女性に対して行ったアンケートによると、回答者のうち5人に1人が、自分の体つきに関する問題が仕事をはじめとした日々の生活に影響を及ぼしたと回答したそうです。

調査対象の女性のうち6分の1は、仕事の現場において、自身のプロポーションに引け目を感じてしまい、自信を持って振る舞えないと回答したとのこと。また、そう答えた中でも半数の女性は、仕事場に非常にいづらいと感じるとも回答しています。また、15%の女性たちは、外見に対する自信のなさによって出世が妨げられてしまっているとも感じているそうです。

調査にあたった心理学者のLinda Papadopoulosさんは、「この結果はまったく驚くべきことではありません。例えば自分の体重のことなど、何らかの物事について心配している時、その対象は心の中の多くを占めてしまいます。女性が外見のことを気にし始めると、異性にはどう見られているのか、また同性にはどうかと気を回しすぎてしまいます。こうなると、当然ながら日々の仕事やキャリアの形成に差し障ることになります」と女性が陥りがちなパターンについてコメントしています。

この発見は、最近アイスランドで行われた研究とも合致します。一般的に肥満と言われるような体つきの女性は、就職率や賃金が低いという結果が明らかになっています。その一方で、男性が肥満体形であっても、就職や賃金に悪影響を与えることはなかったということも分かっています。

ミシガン大学で2009年に同種の研究を行ったEdward Norton教授は、「これには『肥満体形の女性』に対してまるで罰を与えるかのように接する、西欧社会の構造が関係していると思われます」と語っています。

また、フロリダ大学で行われた研究によると、平均体重より約10kg以上体重が多い女性は、平均体重の女性よりも8600ポンド(約109万円)ほど稼ぎが悪いという結果も出ています。
タグ:肥満 就職率
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/216096751
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。