王子さまの頭頂部

世界中の注目の的となったウィリアム王子のご成婚。
ダイアナ妃の時と同様大騒ぎの巻となりました。

ふだんは物語でしか登場しない”王子さま”ですからな、そりゃ盛り上がるのも当然かもしれません。
そんな中アタクシが注目したのは、いつの間にか薄くなってしまった王子さまの頭頂部。晴れやかな式典とは裏腹に枯野のようで、ちょっと寂しくなりました。

髪は長い友達。新妻と同様大切にしていただきたいなと、思いながら眺めていました。


英王子夫妻がオープンカーでサプライズ登場、プレートに演出も

 29日に結婚式を挙げたウィリアム英王子がバッキンガム宮殿でのレセプション後、キャサリン(ケイト)妃を乗せたオープンカーを自ら運転して現れ、予想外の登場で沿道を埋めた大勢の人たちを沸かせた。

 王子が運転したのは、チャールズ皇太子所有の英アストン・マーチン製の青いオープンカーで、後部に色とりどりの風船が飾られたほか、「JU5T WED(結婚ほやほや)」というナンバープレートを付けるという演出も。

 キャサリン妃は、王子が暮らすセント・ジェームズ宮殿へ向かう間、助手席から笑顔で手を振っていた。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。