タバコ・・・エラい嫌われようだな

喫煙者は髄膜炎菌を保有している・・・根拠はわかりませんが、”専門家”が言い切ってるところをみるとちょっと信憑性があったりしますな。まぁ近くでタバコを吸われりゃ臭いし煙たいしで、ソレだけでも迷惑なのに髄膜炎になるから近づくなとはこりゃなんとも・・・。

世のお父さんがた、ホンキで辞めるタイミングかもしれませんぞ!


「タバコを吸ってる人とキスをしてはいけない!」専門家が警告

タバコが周囲に与える悪影響については、間接喫煙などが知られているが、豪州の小児医療の専門家が新たにさらなる危険性について指摘している。喫煙者との接触により『髄膜炎』になる危険性があるして、キスをしてはいけないと警告しているのだ。キスはおろか身辺に近付くことさえ許されないという。一体どういうことなのか。

豪のシドニー大学の小児医療の専門家ロバート・ボーイ博士によると、喫煙者は髄膜炎菌を保有しているという。それらをそこら中に運んでいる可能性があるというのだ。髄膜炎とは、頭痛、発熱、意識障害などを引き起こす病気で、ひどい場合には脳障害になる恐れもある。髄膜炎の発病原因は多々あるのだが、博士は特に髄膜炎菌による感染に注意が必要としている。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152369319
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。