坊主が屏風に上手に坊主の・・・なんて言ってられません

バンコクに行ったことがあります。
タイの人々はとても信心深く、自分はボロをまとっているのにお坊さんは割腹が良かったり綺麗なお召し物をつけていらっしゃった姿が印象的でありました。

がっ!なかには罰当たりもいるようですな。リークしたのは口止め料をケチられた運転手ってのも煩悩だらけで笑えます。さすがに件の動画を探してみようとは思いませんが・・・そのような趣向をお持ちの方はどうですか?


お坊さんがお坊さんにワイセツ行為! お坊さん逃げる



デモ隊と軍の衝突が凄まじい激動のタイで、とんでもない事件が発覚した。高僧とも言われている著名なお坊さんが、未成年のお坊さんに対してワイセツ行為をしていた事が判明したのだ。

しかもお坊さんとお坊さんのワイセツ動画がインターネット上に流出し、タイ全土に広まってしまったという。その動画のタイトルは『これがわたしだ』となっており、お坊さんとお坊さんの双方の顔も鮮明に映っているというから言い逃れはできない。

この騒動を伝えたタイの日本語新聞『バンコク週報』によると、「けしからん」と思った住民達が寺に押し寄せたものの、すでにお坊さんは逃走した後だったという。どうやら、ワイセツ動画が流出した事に気がついて、お坊さんは寺から逃げたようである。

しかし、一番の被害者は未成年のお坊さんだ。高僧として有名なお坊さんだったため、ワイセツ行為に対して断ることができなかったという。それにしても、どうしてインターネット上にお坊さんとお坊さんのワイセツ動画が流出してしまったのか?

どうやら、お坊さんが雇っていた運転手が動画流出の真犯人らしい。運転手はお坊さんが持っていたケータイを盗み、中に記録されていたワイセツ動画を見て、「ゆすり」の材料になると思ってお坊さんを脅迫していたらしいのだ。

お坊さんは運転手に10万バーツ(35万円)を渡すも、それ以上のお金を渡さなかったため、報復としてインターネット上に『これがわたしだ』というタイトルをつけて、おぼうさんとお坊さんのワイセツ動画をアップロードしたというわけだ。

なんともバチあたりなお坊さんである。自業自得といいたいところだが、未成年のお坊さんが被害者となっているため、けっこう悲惨な事件といえるかもしれない。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。