でも電気こなきゃ使えないし

独自OS・・・素敵な響きではありますが、元記事をよく読みゃLinuxベース
。作ったワケではなくカスタマイズであります。いきなりずっこけちゃいますな。


Linuxってフリーウェアじゃなくてオープンソースなんです。彼の国の方々はGPLってご存知なのでしょうか?

北朝鮮が独自の国産OS「Red Star」を開発、技術的には「10年遅れ」

ロイター通信社の報道によると、韓国の科学技術政策研究院 (STEPI) が発表したレポートによって、北朝鮮が独自OS「Red Star」を開発したことが明らかになったそうです。

STEPIは「Red Star」を実際に入手して詳細な分析を加えた上で、同OSはLinuxをベースにしているものの、マイクロソフトの古いバージョンのOSの影響を多分に受けており、10年ほど時代遅れのものであるとした上で、利用できるアプリケーションがほとんど無いため、自国内でさえ簡単には流通しないであろうと述べています。

しかし、同OSは独自開発されたものであるため、情報セキュリティーを自らコントロールができるほか、起動音に朝鮮半島の民謡として知られる「アリラン」が用いられ、カレンダーも故・金日成主席の誕生からカウントを始める「主体思想カレンダー」を採用するなど、北朝鮮ならではのものとなっているとのこと。

ちなみに北朝鮮では一般市民は検閲官によって認められたわずかなサイトのみの閲覧が許されているほか、学生がインターネットについて学ぶ際には実際にパソコンを用いず、パソコンのモニターに映った情報を印刷した紙が教材として用いられるなど、インターネットの利用については厳しい制限が加えられているそうです。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145960637
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。