おっぱいが轢かれた話

道路のはじの歩道ではなくて中央付近で行為に及んでたんですな、そりゃ轢かれるわ。


元記事によりますと、地元の放送局も果敢にチャレンジしたようでありますが、何ごともなかったとか。きっとおっぱいの新鮮度が違ったのでしょう。なんせ18歳でしたから。


とりあえず明日は自動車で外出するあたくし。ご近所の方は是非実験してみてください。(要自己責任)
かなり冷え込んでいたりしますが、お腹を冷やさないようにご注意くださいね。

路上でおっぱいをさらけだしていた少女、車にはねられる

ニュージーランド南部のインバーカーギルという街で、道路中央の安全地帯でおっぱいを出してドライバーの気を引こうとした少女が車にひかれてしまったそうです。

少女の名前はシェレル・メイ・ダドフィールド(18歳)で、事故当時シェレルと友人たちは酒に酔っており、友人たちのあおりを受けてドライバーに向けて胸をさらけ出していたとのこと。

そこにやってきたドライバー(名前は不明)がシェリルのトップレス姿を見てハンドル操作を誤ってしまい、そのままシェリルに衝突。幸い、衝突する前にブレーキを踏んでいたためにシェリルは軽傷で済んだそうですが、公共道徳違反行為で200ドル(約1万8000円)の罰金が科されたそうです。

ちなみに、この事件を元に地元の放送局が実際に路上でおっぱいを出して車にひかれそうになるか試したところ、何も起きなかったそうです。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136200715
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。