カラオケも命がけ?

たかがカラオケ。なにもそんなに目くじら立てんでも・・・と思うのですが殺気立ってますな。特にお酒が入っちゃうからタチが悪いのかもしれません。

タイにしてもボルネオにしても、身内だけで集まって1部屋借りるカラオケボックス形式の導入をオススメしますよ。


カラオケでマイクを離そうとしなかった男が殺害される

ボルネオ島にあるサンダカンという町のカラオケバーを兼ねた喫茶店で事件は起きました。歌に夢中でマイクを離さなかったアブドゥル・サニ・ドリ氏を、隣のテーブルにいた3人の男が怒って外に連れ出し、その後議論が白熱して殴り合いに発展。最終的にアブドゥル氏は殺害されてしまったそうです。

他にもタイでは歌に飽きて8人を銃殺するという事件が起きるなど、歌い方が原因でカラオケの最中に殺されてしまうことが増加しているとのこと。フィリピンでは音痴が原因で発生する騒動を防ぐため、音程を外しやすいフランク・シナトラの「マイ・ウェイ」をカラオケの曲目から削除するバーも出てきているそうです。


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。