もうイッテしまったでソウロウ・・・

なるほど、ゼロトニンねぇ。優れたゲーマーには早漏が多いってのもいろんな意味でためになる情報でありました。

しかし、あたくしが気になったのはメカニズムが解明された”結果”ではなくてその”仮性・・・じゃなくて仮定”でございます。

ストップウォッチを用いて持続時間の計測を行った。

さらりと書いてありますが、なんだかものすごくねっ?

ともかく早漏は心理的なものばかりではないようであります。気にしないで顔を上げて生きていきましょう!



早く性的絶頂に達してしまう男性必見、ついにそのメカニズムが解明される

オランダのユトレヒト大学で「早漏」の原因となる遺伝子が発見されたそうです。

これはおよそ180人の男性を対象に行われた研究で、ストップウォッチを用いて持続時間の計測を行い、「早漏」とされる男性とそうでない男性を分けたところ、「早漏」とされる男性はホルモンの1種である「セロトニン」を制御する遺伝子に変容があることが明らかになったそうです。

セロトニンは絶頂に達する速度をコントロールする働きを持っており、この遺伝子を持つ男性は脳の絶頂をコントロールする部位でセロトニンが活発に働かないことから、通常の2倍の早さで絶頂に達してしまうとのこと。

つまり早漏の原因は基本的に心理的なものではないということのようですが、特定のパートナーとの間でのみ、そのような問題が発生するのであれば、心理的な側面もあり得るとしています。ちなみに早漏の男性は一般的に反射神経が良く、テニスやコンピューターゲームにおいて優れた能力を発揮できるそうです。

なお、男性の3分の1が早漏に悩まされている問題を解決するために、現在セロトニンを活発に作用させるための薬が開発されているそうです。
タグ:セロトニン
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107883128
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

すばやいあなた、必見の情報!
Excerpt: もっともバイアグラにお世話になったオリジナルのミサイルも見せびらかすことはできませんからな。 しかぁし!なんと言っても今の旬はバイア...
Weblog: ニュースの時間
Tracked: 2008-10-10 17:23
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。