ゼーレのシナリオ・・・死海文書解読

エヴァに登場して一躍脚光を浴びましたが、いわく付きのホンモノの登場であります。聖書の根源とも言われながら、いまだバチカンからも異端視され認められていないというのもなんとなくミステリーっぽくて好き。


あの「死海文書」がNASAの技術で解読され、オンラインで公開へ

イスラエルは最先端技術を用いて「死海文書」を解読するプロジェクトを開始したそうです。

これはNASA(アメリカ航空宇宙局)を最近引退した科学者Greg Bearmanを中心に行われるもので、NASAが宇宙研究に用いている画像技術を「死海文書」の判読に利用するとのこと。

なお、解読は赤外線を用いた特殊なカメラを用いて行われ、死海文書がこれ以上損傷するのを防ぐためにも、光への露出は最小限に抑えるとしています。そして解読には5年かかると見込まれていますが、最終的にはインターネット上で公開されるそうです。

原本に近いことから、聖書の謎を解明する鍵となるであろうと推測される「死海文書」ですが、いったいどのようなことが書かれているのでしょうか。また、今のキリスト教の根幹を揺るがすようなことが書かれていた場合、本当に公開されるのかどうかが気になります。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105660157
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。