メンツ最高経営責任者のメンツにかけて

 サッカーの2008年欧州選手権(ユーロ2008)共催国であるオーストリアのビール会社が、1次リーグB組でのポーランド戦とドイツ戦でゴールした自国選手に、ビールを一生分無料で提供すると発表した。

 7日に開幕したユーロ2008だが、オーストリアは8日の1次リーグ初戦でクロアチアに0─1の黒星スタートとなっている。

 ビール会社オッタクリンガーのメンツ最高経営責任者(CEO)は、今回のビール無料提供の発表が、オーストリアチームが勝利するための動機付けになるだろうと述べている。メンツ氏は個人的にも、同社のビールを最初の1年間提供するという。

 現在世界ランク92位のオーストリアは、12日にウィーンでポーランドと、16日にはドイツと対戦する。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081213160824.html

サッカーってのはポジションがあって・・・なんて説明はまどろっこしいので置いといてですな、とりあえず一生分のビールがかかってますからバックスもキーパーもポジション関係なく相手ゴール付近のペナルティエリアへなだれこむという展開が見られるかもしれません。


国の代表なのにドカチンサッカー・・・、
いろんな意味で楽しみですな。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。